【新刊告知】小説「京都秘封喫茶探訪」

更新日:9月3日

小説「京都秘封喫茶探訪」

































・文章

 (サークル・京都秘封探訪)


・表紙/デザイン

 マイナス様(サークル・まいとびみんと様)


・原作

 上海アリス幻樂団様 「東方Project」「秘封倶楽部」


※「京都秘封喫茶探訪」は、「東方Project」「秘封倶楽部」を題材とした個人による二次創作作品です。

※本作品の二次創作にあたっては、上記の原作に携わる方々は一切関わっておられません。

※また、本作品はフィクションであり、実在の人物・団体等とは一切関係ありません。


【STORY】


 京都、それは街そのものが一つの喫茶店とまで謳われる喫茶都市である――


 京都の大学に通う少女、宇佐見蓮子とマエリベリー・ハーン。霊能とオカルトを探求する不良サークル、それこそが二人の「秘封倶楽部」……であったはずなのだが、最近はめぼしい活動成果もなく、今や秘封倶楽部はすっかりお茶飲みサークルと化してしまっていた。


 今日も今日とてカフェ巡り。お茶とスィーツにうつつを抜かす秘封倶楽部。京都の街に星の数ほど散らばるのが、個性豊かなカフェとユニーク溢れる喫茶店。だが、そこは千年の歴史を持つ京都、どれも一筋縄ではいかせてくれることはない。


 至高の一杯、極上の甘味を求めて京都の街を東奔西走、南船北馬。時に山に登り、時に川を渡り、秘密の暗号を手に入れ、そして結界を暴く。


 蓮子とメリー、ふたりは忘れ去られた夢を見る。そう、きょうを生きる多くの人々と、きょうで織り成される人々の営みを。秘められ封ぜられた喫茶の街の物語を――


 京都秘封喫茶探訪を――


【試読版ダウンロード】


→小説「京都秘封喫茶探訪」の試読版ダウンロードはこちら←


※オンラインストレージ「firestorage」からpdf形式でダウンロードされます。

 パソコンはもちろん、スマートフォンからの閲覧も可能です。


【頒布概要】


・2022年9月11日(日)、第11回「科学世紀のカフェテラス少-13にて頒布予定。

・2022年8月31日(水)、BOOTHにて先行通販開始予定(1週間程度)。


・文庫判296ページ+付録冊子22ページ

・イベント頒布価格 1500円

・通信販売価格   1600円(送料別、+370円)


※同人ショップにおける委託販売はありません。


【通信販売】(通販分は完売となりました 2022/9/3 AM9:31)


 2022年8月31日(水)18時~

 (9月7日までを予定。部数限定、なくなり次第終了)


→小説「京都秘封喫茶探訪」通販ページはこちら←


※同人誌通販サイト「BOOTH」様にて通信販売を行う予定です。通販用の部数には限りがあります。

 通信販売にあたってはBOOTH様の「あんしんBOOTHパック」を用いて発送を行います。

 ご購入の際、弊サークルとご購入頂いた方の間で、個人情報が行き来することは一切ございません。

お支払いについては、クレジットカード払い以外にも、コンビニ払い、楽天payなどがご利用頂けます。



-------------------------------------------------------


 今回の小説はタイトルから分かる通り「京都の喫茶店」がテーマとなっています。「孤独のグルメ」の秘封倶楽部&喫茶店バージョン、とイメージして頂ければ分かりやすいかもしれません。


 昨年の新刊「萌とはじめてのカメラ」と同じく、実際に小説の内容通りに京都の街を歩ける構成にもなっています。科学世紀のカフェテラスの際、京都にお越しになられるにあたって「小説の通りに京都を巡ってみたい」と言う方もひょっとしたらいらっしゃるかもしれません。ですので、今回はイベントよりも早くに先行通販をさせて頂く運びとなりました。


 どうしても通販ではシステム手数料や梱包資材代、送料370円などが上乗せされてしまうのですが、どうぞご容赦を頂ければと存じます。


 試読版は冒頭57ページ分(第1章の全て)となっております。よろしければ、どうぞ読んでみてやって頂ければと思います。


 そしてまた、新たにお知らせする事項等があれば、このブログあるいはTwitterにて告知させて頂きます。


 では、どうぞよろしくお願い致します。

閲覧数:223回0件のコメント